So-net無料ブログ作成
検索選択

学校に行きたくても行けない子どもたち [調査]

「学校に行きたくても行けない子どもたち」が、ピア18トンドのゴミ集積場にいる。ゴミ集積場に暮らして、ゴミを拾って生計を立てている、家庭の子どもたちは、子ども自身みずからゴミを拾っている場合と、親がゴミ拾いをしている間、兄弟の面倒を見ている場合がある。学校に行く所か、今日食べる物がなくゴミを拾って、拾ったゴミを換金して生活をしている。小生は、そんな子どもたちへの聞き取り調査を始めた。学校へ行くことの支援をすれば良いのか?その他の支援方法で、出来ることがあるのだろうか?個人ではなく、皆への支援として出来ることを模索してみようと思う。個人に支援が集中するといけないので名前は公表しない。


親がゴミ拾いをしているので、兄弟の面倒をみるお姉さん(左から2番目)


面倒見の良いお姉さん


笑顔が絶えない兄弟


コメント(2) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。