So-net無料ブログ作成

ジェトロファの植樹 [報告]

2008年3月13日「池の原フリースクール」一行が、スモーキーマウンテンを訪問した際に、新しいバイオマス燃料として注目される「ジェトロファ」の種が入ったポット100袋をKSK(カバタアン・サンバヤナン・クリスチャーノ)に寄贈した。ジェトロファの苗を育てはじめてから数カ月がたった今、小生の推進するNGO「ライズエイジア」主催で「母なる大地の子どもたち」のメンバーと一緒に「アヤアス山」にジェトロファを植樹した。早朝5時、3t車のトラックにジェトロファの苗と21人が乗り込み、スモーキーマウンテン本住宅を出発した。道中大雨であったが6時30分アヤアス山に着くと雨も上がり、抜かるんだ山道1時間30分ほど登山して、アヤアス山の頂上にジェトロファの苗50本を植樹した。参加したArmie(18)さんは、「母なる大地の子どもたち」のメンバーとして「地球に緑を増やすことに参加できてうれしい」とコメントした。リサール州モンタルバン地区にある「アヤアス山(Mt.Ayaas)標高500M」土地135ヘクタールの土地を、環境天然資源省(DENR)より植林植樹を目的にNGO「母なる大地の子どもたち」に25年(延長可能)を貸与された。今後、この地に植林植樹活動をして、未来に緑を残していく計画である。

0809051.jpg
▲ジェトロファ発芽から2週間(スモーキーマウンテン跡地グリーン農園にて)

0809052.jpg
▲ジェトロファ発芽から1ヵ月(スモーキーマウンテン跡地グリーン農園にて)

0809053.jpg
▲ジェトロファ発芽から3ヵ月(スモーキーマウンテン跡地グリーン農園にて)

0809054.jpg
▲ジェトロファ発芽から4ヵ月(スモーキーマウンテン跡地グリーン農園にて)

0809055.jpg
▲リサール州モンタルバン・アヤアス山麓に到着
 トラックからジェトロファを下ろす参加者

0809056.jpg
▲滑りやすい山道を登って行く

0809057.jpg
▲ジェトロファとは何かを勉強する「母なる大地の子どもたち」の参加メンバー

0809058.jpg
▲ジェトロファの種に火をつけて燃やす実験も行われた

0809059.jpg
▲ジェトロファの苗と「母なる大地の子どもたち」の参加メンバー

08090510.jpg
▲アヤアス山の頂上に穴掘りをする

08090511.jpg
▲穴掘りをする「母なる大地の子どもたち」の参加メンバー

08090512.jpg
▲ジェトロファを植樹

08090513.jpg
▲ジェトロファ植樹に参加した「母なる大地の子どもたち」メンバー



コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。