So-net無料ブログ作成
検索選択

マニカ・アンボ・アルマンド [雑感]

フジテレビ系列の番組の「世界がもし100人の村だったら」という番組が2005年5月、2007年7月に放映されたそうだ。小生はこの番組を見ていないから、ストーリーは知らないが、マニカを訪ねて日本からやって来る人が最近多い。その番組「ゴミ山に生きる」の主人公になったマニカ(15)と兄弟のアンボ(13)とアルマンド(7)に、ピア18のゴミ集積場で出会った。マニカ兄弟は、6月の新学期になってからゴミは拾っていない。現在、マニカ、アンボとアルマンドは学校へ通っている。


ピア18トンド地区のゴミ集積場で左からマニカ、アルマンド、アンボ

 


コメント(15) 
共通テーマ:blog

コメント 15

MASAYA

おおお・・・マニカだ~~~アンボだ~~~アルマンドだ~~~

今度・・・逝く時に・・・DVDに焼いて逝きますね!!(笑

でも・・・学校行けてるんだ~~!!良かったね!!

テレビ局とかも・・・援助してくれてるのだろうか??

実際・・・現状をTVで見た感じだと・・・物理的に学校には・・・

行けないはずだから・・・!!援助がなければ・・・

2回も取材してるんだから・・・やっぱするんだろうな~~

ま~~しないはずが・・・無い!!ね~~テレビ局さん!!

でも・・・マニカの家族だけではなく・・・トンドの子供たち・・・一人でも

多く・・・援助して下さいね!!ね~~テレビ局さん!!
by MASAYA (2007-08-09 09:50) 

トシ

MASAYA様

マニカだけでなく、平均して皆に支援が届くと良いですね。
by トシ (2007-08-11 03:17) 

OKA

私は「世界がもし100人の村・・・」を見て、どうしてもマニカちゃんに会いたくなり実際に会って真実を聞いて来ました。ガイドは日本語が話せるフィリピン人にお願いしました。(大変危険な場所なので行かないようにして下さい・・このトンド地区ではナイフで刺されて死んだ日本人NPOの人がいます。)まず、このTV番組に出たマニカの出演料は10000ペソ(約2万円)でその後、お金は一切貰ってないと言っていました。(番組で募金を募っていましたがマニカちゃん家には一円も入っていません。)また番組内で赤井さんが「この子達は外へ働きに出ることは出来ないのですか?」と尋ねたところ酒井さんが「この子達が街に出ると臭いから来るな!とか石を投げられたりだとか厳しい現実が・・・」と、言っていました。視聴者側から見れば、「そうか、この子達は結局ゴミ山で仕事するしか道がないのか」と受け取ってしまいます。 しかし、ノラさん(マニカの母)に聞いたところ「私達は、ジプニー(バスの様な乗り物)に乗って市内にも自由に行けるし、石を投げられた事は一度もない」また「いつもはゴミ山で仕事をしているが、出来ない時は外へ働きに出ます。」と言っていました。TVの内容とは大きく異なっています。(そうです。そう言った差別は無いのです。一緒に居たフィリピン人ガイドもこの嘘に怒ってました。)また番組の最後に「マニラ市は事故防止を理由に子供だけでゴミ山へ立ち入ることを禁止した」と、TV画面上に映し出し無責任にも番組を終了している。これは更に視聴者の不安をあおり、募金を募ろうとしている。 現在、マニカちゃんは月~金曜日まで、学校に通っていて土、日曜はゴミ山で仕事をし、食事は1日3回きちんとしています。大丈夫です。「世界がもし100人・・」を見ていて心配されていた視聴者の皆さん、安心して下さい。マニカちゃんは健康で元気です。しかし問題はこの様な番組です。フィリピン国に対するイメージが悪くなってしまいます。フィリピン人は基本的には個人主義だが隣に困っている人がいればご飯を分け与えたりします。また彼らはコミュニティ単位(近所の集まり)で生きていますので、突然TV取材班がやって来てその家族だけにスポットを当て多額の出演料を渡すと、その中で嫉みや差別が起こる危険が考えられます。(実際起こってるケースが多く有ります。)この番組はそういった事も十分に考えるべきだ。(最低でも一人にスポットを当てるのではなくコミュニティ単位で番組を構成すべきである。) ちなみに、この内容をこの番組のメッセージ欄に書き込んだところ、都合の悪いものは削除とばかりに消されてしまいました。皆さんどう思われます。 本当に悪いのは汚職まみれのフィリピン政府であるに対し、そこには焦点を置かず、ただお涙頂戴の番組に作り上げ不安をあおり募金を募るのは如何なものでしょうか。
by OKA (2007-08-11 20:02) 

Yuuji Umemoto

私も、2007年5月の放送を見て、7月に訪ねて行きました。
マニカ及び家族に会えまして、母親(ノラ)に、色々な話も聞きました。
今年7月の放送を見て、私は一つの疑問を持ちました。
テレビ放送時に、前回も、今回も、募金を募っていましたが、マニカ及び家族は、テレビ局に利用されたと思いました。
私は心から、怒りを覚えます。
フイリッピン全国民を、日本人の一般人が、助ける事は不可能です。
私も裕福では有りません、多額の借金を抱えています。
マニカの映像を、テレビで見ると、抑える事が出来ずに、会いに行くきました。
@現在は、マニカちゃんが、学校へ通っている事が、確認できました。
何か別に、方法があると思います。
テレビ局が、ヤラセの様な番組を、製作しない事を望みます。
将来フイリッピン国、全ての国民が幸福で在る事を、心から願っています。
by Yuuji Umemoto (2007-08-12 00:53) 

Blueho.c

トシさん、Umemotoさん、OKAさん、始めまして。
時々、このHPはROMさせて戴いておりました。
自分のアサワがトンド在住で、もう少し南側の不法占拠区(多分)に住んでいる事もあり、マニカの家族には2005年の6月から友人のフィリピン人夫婦を通じて支援を行っています。当初は、本当に放送のままの状態でした。
貧しい人達が多くいるのは解っていますが、当時、マニカ「だけ」がマニカの労働で「一家を支えている」のと「学校に行きたい」との放送で学業支援を行い、
きちんと学校に行けるように生活も支障が無いように支援する事を決意しました。もし学校へ行かせられないのであれば支援はしないと言ってあります。
OKAさんは、その後に来訪されたので状況が変わっていたのだと思います。
実際、ここにコメントするのもすごく悩んだのですが、未だにOKAさんの怒りが治まっていない様なので、コメントを決意した次第です。
今でも、友人夫婦とマニカの買い物の際に電話で話をしますが、簡単なフィリピノ語しか話せないので、いつも「よく勉強をしなさい」とか「学校は楽しい?」とかしか話が出来てず、英語だとほとんど通じません。(泣)
まず彼女が高校を卒業して就職する迄の10年間は支援を継続しようと思い、続けています。なので、2007年の放送は、ほとんどやらせに近いですが、多分撮影スタッフはフィリピン人だと思うので、現在の日本の様に厳密な倫理基準をもっていないのでしょう。実際放送されたマニカの服の色をみても、別の日に撮影したものをコマ切れにつなぎ合わせてありますし、ディレクターの指示だったと友人経由で言っていました。テレビ局の姿勢には自分も問題を感じています。例えば、アパートを支援したのは自分ではありません。(自分は有難いと思いました。)だけどあの放送では支援した人を傷つけてしまうと思います。
自分もUmemotoさんと同じく、借金持ちですが、支援自体は金額的には許容できるので続けて行きたいと思いますが、自分より好条件な支援者が現れたら撤退するかも知れません。
本来はトシさんの仰る様に、全ての人に・・・が理想ですが、それは自分には無理なので、まず自分の手の届く範囲で出来ることをやっていく所存です。
by Blueho.c (2007-08-14 21:57) 

OKA

Blueho.Cさん お返事有難う御座います。私は2005年8月より6回に渡り訪比しマニカ家族との交流をして来ました。当時の放送に対して強い憤りを感じたのは事実で知り合いのTV局を通して訴えも考えていました。(彼女の肉声と翻訳とが大きく異なっている点やアンボが男にされていた等)現在では冷静に対処しています。私はこの8月に再びマニカ家族に会いに行きますが、お会い出来れば幸いです。私はノラさんに幾度か質問して行く中でマニカは7人兄弟という事実や、現在住んでいるビルディングは、奈良県在住の西原さんからの援助など、詳しい事実を把握しております。(その他、日本人支援者達のアドレスも知っております)私を含め他の日本人支援者はメディア報道に弱くついつい偏った支援方法を取ってしまいがちです。その為か周りのもっと貧しい方達の顔が見えなくなっているのが実状です。現在ではこの家族への援助を中止し一緒に色んな行楽地へと出かけメンタル面でのケアーをしています。(余り支援をしすぎると依存してしまうので) まずは性同一性障害の疑いがあるアンボを何とか学校に連れて行きたいですね。(スカートが穿きたくないのが理由で登校拒否)
by OKA (2007-08-15 00:01) 

Blueho.c

OKAさん。お返事ありがとうございます。
今はアンボも含め3人とも学校に通っていますとの事です。
(トシさんの記事にも書いて有る通りです。)
自分は、今回は渡比しませんので、お気をつけて。

もし良ければ、Mary Grace,Joel夫妻と連絡を取ってみてください。
自分の友人でマニカを直接ケアしてもらっています。

あまりトシさんのブログを汚してしまっても申し訳ないですし。
あと、余り個人名を公表するのも、相手の気持ちが確認できないのなら、控えた方が良いと思います。(自分も出しちゃっていますが・・・できればイニシャル位に留めてあげてください。)
マニカの方も宜しくお願い致します。
by Blueho.c (2007-08-15 09:25) 

OKA

Blueho.cさん  了解しました。
by OKA (2007-08-15 19:34) 

KATAOKA

OKAさん、覚えているでしょうか?今年8月下旬に、トンドのBuilding19でお会いした片岡です。僕はたま②マニカ家の2軒となりの家にホームステイをさせていただいていたのですが、OKAさんのおかげで、短い時間ではありましたが、マニカとも話しをすることができました。マニカ家のことについて、OKAさんと話しをさせていただければ…と思っています。もし、この書き込みにお気づきになった際は、continue_thinking_1dream@yahoo.co.jp までメールください。宜しくお願いします。
by KATAOKA (2007-12-14 00:20) 

OKA

片岡さま
 
お久しぶりです。
continue_thinking_1d ream@yahoo.co.jp までメール出来ません
でしたので、この場でお返事させて頂きます。

もちろん KATAOKAさんの事は、はっきりと覚えていますよ。
お元気ですか?
偶然、Building19で出会ったあの頃が、懐かしく感じます。

私は来年の2月か3月頃、再びマニラへ向かう予定をしています。
しかし、現地のガイド件通訳の方が中々見つからず困って降りますが(汗)


マニカ家の事について、何か有ればご連絡下さい。
お返事お待ちしております。



by OKA (2008-01-13 13:45) 

KATAOKA

岡さんこんにちは。アドレスは、continue_thinking_1dream@yahoo.co.jpです。無駄にスペースが入ってましたねぇ。すいません。僕も日程ははっきりしていませんが、また近いうちに行こうと考えています。もし、また次回行かれたときは、僕がホームステイをしていた519号室の家族と話してあげて下さい。宜しくお願いします☆★岡さんには、マニカと一緒にVeronicaも一緒に外に連れて行って頂いたみたいで感謝してます。多分上記のアドレスで送れると思いますが、ご連絡待っています。
by KATAOKA (2008-02-15 22:01) 

KATAOKA

アドレスのdとrの間にどうしてもスペースが空いてしまうようです。それを考慮して送って頂ければと思います。
by KATAOKA (2008-02-15 22:04) 

まあこ

もっと早くこのブログにヒットしたかった
今 時間がないので 詳しい事は省略
とにかく マニカ達が学校へ行けるようになっていて本当に良かった!! ただ ただ 良かった 
としさん 有難う 
その他援助等支援活動されている方々 有難う 
とにかく有難うと いわずに 居られません
by まあこ (2008-03-19 01:18) 

もみじ

こんにちわ。
先ほど再放送を見終わり、マニカが学校に行けるように何とかしてあげたいと
思い、いろいろ探した結果ここのHPにたどり着き、いろいろな方々がマニカを訪ねて支援していること知り、ほっとしたと同時に、あの時の募金はなんだったんだろうと思います。


by もみじ (2009-03-07 18:18) 

マコト

マニカ兄弟は、現在は、どうなってるのでしょう?マニカは、いい歳でしょうし、普通の仕事しているのでしょうか?
by マコト (2014-05-06 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。